冠詞を理解する 第7回 “chicken”と”chickens”では意味が違う?

みなさん、こんにちは。Chubby chopsです。
いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。

前回の授業では、「動物」は数えることができ、「肉」になると数えることができないというお話をしましたが、今回は“chicken”について考えてみたいと思います。

まず、動物としての「鶏」はみなさんご存じの通り、“chicken”と呼ばれますね。

ちなみに「おんどり」は“cock”、「めんどり」は”hen”といいます。

まず、動物としての“chicken”は、”cow”や”pig”と同じように、数えることができる扱いです。
chicken(鶏): a chicken, two chickens

“a chicken”
A countable

鶏は「肉」になっても“chicken”と呼びますが、鶏肉の”chicken”は原則不可算扱いです。

なぜ「原則」不可算扱いなのかというと、「ささみ」や「もも」など部分的な肉は「不可算扱い」ですが、ローストチキン用の「鶏丸ごと1匹」であれば“a chicken”(=a whole chicken)のように数えることもできるからです。

日本ではあまり見かけませんが、欧米のスーパーでは鶏が丸ごと売られています。この場合、肉というよりも動物の形をしているので数えることができるのですね。

牛肉や豚肉に関しては、”beef”や”pork”という動物から「肉」になった場合の呼び方がありますので、英語のネイティブにとっては“beef”や”pork”はすでにカットされた、部分的な肉のイメージなので常に不可算扱いです。

もし「豚の丸焼き」であれば、カットされた肉ではなく豚まるまる1匹なので、”a roast pig“(可算扱い)と言ったほうがイメージにぴったりくるでしょう。

ちなみに”roast pork“といえば、イギリスの家庭やパブで食べられる下の写真のものです。
Uncountable_roast pork

それでは話を”chicken“に戻しまして、具体的な例文で考えてみましょう。

次の文章はどんな意味になるか分かりますか?
They keep chickens in the backyard.

“chicken”が”chickens”という複数形になっていることから(可算扱い)、話し手は「動物としての鶏」について話していることが分かりますね。

意味は、「彼らは裏庭で(複数の)鶏を飼っている」となります。

もし、この”They keep chickens in the backyard.”を
“They keep chicken in the backyard.”にした場合、どんな意味になるでしょうか?

“chicken”には、不定冠詞の”a”や複数形の”s”がついていませんので、話し手は不可算扱いである「鶏肉」について話していることが分かります。

ですから、ネイティブがこの文章を聞いたなら、「彼らは鶏肉を裏庭に保存している」という意味で受け取るでしょう。

普通、鶏肉は冷蔵庫で保存するものですから、
“They keep chicken in the fridge.”なら違和感のない文章になりますね。

逆に、この文章を“They keep chickens in the fridge.”としたならば、
「彼らは(複数の)鶏を冷蔵庫で飼っている」、もしくは「丸ごとの鶏肉を何個も冷蔵庫に入れている」という意味になります。

同じ“chicken”という単語でも、可算扱いにするか、不可算扱いにするかで、これほど大きく意味が変わってしまうんです。

昨日ご紹介した『日本人の英語』の中で、アメリカ人の著者は日本人からの手紙に”Last night, I ate a chicken in the backyard.”と書かれていて、複雑な気持ちになったと紹介しています。

今回の授業の解説を理解された方は、この文がどんな意味になるかをお分かりいただけると思いますが、この著者が具体的にどんなイメージを描いたかを知りたい方は、一度『日本人の英語』を読んでみてくださいね。アメリカ人にとって冠詞とはどんなものかがよく分かりますよ。

◀◀◀前へ 次へ▶▶▶

補講に参加した生徒さんは下のボタンをクリックしてね!
参加したよ (102)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>