きほんの英語 第9回 未来のことにも使える現在進行形

みなさん、こんにちは。Chubby chopsです。
いつもブログを読んでくださって、ありがとうございます。

今回も引き続き、「現在進行形」のお話をしたいと思います。

現在進行形といえば、「今この瞬間にしていることや起こっていること」について使うことができている生徒さんは多いと思いますが、

実は次のような場合にも現在進行形を使うことができます。

未来の予定で、「すでに準備ができていること」または「準備がまだでも確実に行うと決めていること」について話すとき。

例えば、

I am meeting her at 9am.(朝9時に彼女と会うことになっている)
=すでに彼女と会う約束をしている

I am leaving London tomorrow.(明日、ロンドンを発つことになっている)
=すでに航空券を購入済み

We are moving to Paris next week.(私たちは来週パリに引っ越すことになっている)
=すでに引っ越し業者を手配済み

すでに準備ができている予定について話す機会はたくさんあると思いますので、現在進行形は大活躍しますね。

未来形といえば、”will”や”be going to”がありますが、これらの使い方の違いについては今後ご紹介していきたいと思いますので少々お待ちください。

今回は、未来の予定でも「すでに準備ができていること」または「準備がまだでも確実に行うと決めていること」については、現在進行形を用いるということを覚えておいてください。

また、5回目で紹介しましたが、バスや電車の時刻表、映画の上映時間などについて話す場合は、未来のことであっても「現在形」が使われるのでしたね。復習しておきましょう。

Compare!
現在形=バスや電車の時刻表、映画の上映時間
現在進行形=すでに準備ができている未来の予定

今回はここまでです。

◀◀◀前へ 次へ▶▶▶

補講に参加した生徒さんは下のボタンをクリックしてね!
参加したよ (6)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>