【シャドーイングに挑戦】レベル2

①まずは画面を見ずに音声だけを聞いてください。
②次に音声を聞きながら自分でもつぶやいてみます。
(このときには、はっきりと発音する必要はありません。聞きとれた音だけを音声に遅れないようにつぶやきましょう)
③画面上の文字を見ながら、聞き取れなかった部分を確認します。
④次は(画面を見ずに)音声を聞きながら、今度ははっきりと発音します。
(今度はリズムやイントネーションも真似するようにしましょう)

すらすらと口から出るようになるまで、何度も繰り返してくださいね。

シャドーイングにおすすめの教材『決定版 英語シャドーイング』

◀◀◀前へ 次へ▶▶▶

補講に参加した生徒さんは下のボタンをクリックしてね!
参加したよ (2)

シャドーイングに挑戦④” への2件のコメント

  1. シャドーイング、難しいです^_−☆
    分かる単語一つずつでも、やらないよりいいですよね(≧∇≦)

    シャドーイングという単語…アクセントはどこにつければよいですか?

    最近、アナウンサーの方でも日本語のアクセントが??の方が多い気がします。若者ことば(≧∇≦)だとワザとアクセントを変えて話しますし。

    • からにゃんさん、こんにちは!
      慣れるまではかなり手こずると思いますが、同じ文章を何度も何度も読むことで
      口が動くようになりますよ。慣れが大切です☆
      お話を覚えてしまうぐらい読み込んでみてください。
      すると、英語が話せるような気になるので嬉しくて頑張れるはずです。
      ちなみに、シャドーイングという単語は「シャ」のところにアクセントがつきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>