【動画で学ぶ】英語の発音と発音記号~ネイティブの発音を身につける

第1回 短母音

日本語の母音といえば「あ・い・う・え・お」の5つですが、英語の母音はいくつあるかご存じでしょうか?

英語には、7つの「短母音」Short Vowels)、5つの「長母音」Long Vowels)、さらに、8つの「二重母音」(Diphthongsまたはdouble vowel sounds)があります。

今回は、上の3種類のうちの「短母音」に注目してみましょう。

短母音とは、文字通り「短い音の母音」のことで、以下の7つがあります。

【短母音①】 【 ʌ 】 - strut、mud、love 【短母音②】 【 æ 】 - trap、stamp、back

 

【発音のコツ!】日本語の「あ」に一番近い音です。口を少し開けて、舌は下げ気味で「あ」と音を出しましょう。 【発音のコツ!】「アとエ」の中間の音です。口を横に大きく開け、舌の奥の部分を下げるように音を出します。
【短母音③】 【 ə 】 - a、the、of、that   【短母音④】 【 ɪ 】 - kit、bid、him、minute

 

【発音のコツ!】「シュワサウンド」と呼ばれる曖昧な音です。発音の仕方についての詳しい解説はこちらを読んでください。  【発音のコツ!】日本語の「い」に似た音。口を左右にしっかり開き、喉のあたりから音を出しましょう。
【短母音⑤】 【 ʊ 】 - foot、put、good 【短母音⑥】 【 e 】 - dress、head、bed

 

【発音のコツ!】日本語の「う」に似た音です。口先を丸くして、喉のあたりから音を出します。 【発音のコツ!】日本語の「え」に似た音です。口を左右に大きく開いて音を出します。
【短母音⑦】【 ɒ 】- lot、odd、wash



【発音のコツ!】
日本語の「お」に似た音。
口先を少し尖らすようにして音を出します。

それぞれの音の違いが聞き取れましたか?
動画を見ながら、それぞれの母音を真似して発音してみてください。
発音するときの口の形も意識することが大切です。

次回は、長母音についてお話します。

補講に参加した生徒さんは下のボタンをクリックしてね!
参加したよ (172)